安全な方法で、安全にします。

Stacks Image 129883

塗膜剥離剤 AGUA リムロンMEエコ

規制物質ジクロロメタン・ベンジルアルコール不含有。株式会社アグアジャパンの塗膜剥離剤 AGUA リムロンMEエコ をご紹介します。

Stacks Image 130061

ご存知ですか?剥離剤を安全に取り扱うための対策が強化されています

2021年、剥離剤に含まれる物質による中毒事案の多発を受け、労働災害防止のための対策が強化されました。

特定化学物質であるジクロロメタンに加え、2021年1月1日からはベンジルアルコールについても、ラベル表示・SDS(安全データシート)の確認、リスクアセスメントの実施、マスク装着や換気装置の設置など必要な対策を講じることが義務付けられました。

AGUA リムロンMEエコとは

ベンジルアルコールがリスクアセスメント対象物質に追加されたことを受け、安全性を追求するAGUA JAPAN が新たに作り出したエコロジーな塗膜剥離剤です。

  • 規制物質ジクロロメタン・ベンジルアルコールを含まないため、作業員の健康を守ります。
  • 嫌な臭いがないため、建築物外壁や橋梁・船舶の改修工事などの「人がいながら」の施工に最適です。
  • アスベスト・鉛・クロムなどの有害な成分が含まれている塗膜の除去にも高い効果を発揮します。
  • 粘度が高く塗布時の液ダレが少ないため塗膜の湿潤を保ち、かつ高浸透なため効率よく作業を行えます。
  • 放置時間は夏場なら数時間でOK。スピード剥離が可能です。
ジクロロメタン・ベンジルアルコールを
含まない剥離剤です

安全性が高いだけでなく、送気マスクや換気装置の追加設置が要求されないなどのメリットがあります。

Stacks Image 53898
Stacks Image 53901
Stacks Image 130051

AGUA リムロンMEエコ 製品性状

無色〜淡黄色 ペースト状
容量
16kg (18L石油缶)
主成分
ラクトン系溶剤
粘度
28000mPa・s
pH
中性
におい
やや酢酸臭

AGUA リムロンMEエコの使用方法

用途
塗膜除去
塗布方法
ハケ、ローラー
塗布量
1.0kg/m2 (標準)(※1)
放置時間
夏季:数時間〜24時間
冬季:12〜48時間(※2)
剥離方法
軟化
剥離作業方法
スクレーパー、ケレン棒などで除去
  • ※1および※2につきましては目安となります。事前に試し施工をしてください。塗膜の厚みにより塗布量は変化します。また、放置時間も気象条件により変化します。
  • ご使用の際は適切な保護具を着用してください。

AGUA リムロンMEエコ よくある質問

株式会社アグアジャパンの塗膜剥離剤 AGUA リムロンMEエコについて当社によくお寄せいただく質問をまとめました。 この中にないご質問は、お気軽にご相談・お問合せください。

  • リムロンMEエコとリムロン300はどう違いますか?

    リムロンMEエコは、ベンジルアルコール・ジクロロメタン双方非含有の製品となります。粘度が高いため、ハケ・ローラー等での塗布に向いており、壁面や天井面でもタレが少なくしっかりと密着することが特徴です。

    リムロン 300は、ジクロロメタンは非含有ですが、ベンジルアルコールを含有しております。のびが良いため、エアレススプレイヤ等を用いた広範囲の塗布にも適しています。

  • 他社の剥離剤等と比較した際のメリットは何ですか?

    現在、ベンジルアルコール・ジクロロメタン双方非含有な製品は少ない状況です。AGUA JAPANでは、「作業者の方がより安全に作業でき、周辺環境への影響も最小限となるように」との思いから、製造元との協議を重ね、いち早く開発・リリースに至っております。規制物質不含有のため、換気の難しい屋内での剥離作業でも活躍いたします。

    また、現場の作業員の方の声を参考に、タレが少なく塗膜にしっかりと密着する剥離剤を作成しました。タレが少ないことで塗膜への厚塗りを行えるため、何度も塗装を重ねたような塗膜でも有効成分を深層まで浸透させることができ、剥離性能を高めることができます。

  • ベンジルアルコール・ジクロロメタンとは何ですか?何が危険なのですか?

    ベンジルアルコールは、芳香族アルコールの一種で、化粧品・石鹸用香料や局所麻酔薬などに使用され、いわゆる水系又はアルコール系剥離剤に用いられています。吸入によって意識障害や低血圧、代謝性アシドーシスなどの急性中毒を来たし、重症化する事案が頻発していることから、2021年1月、労働安全衛生法施行令及び労働安全規則の一部が改正され、リスクアセスメント対象物質として注意喚起されました。

    ジクロロメタンは、常温で無色透明、甘い芳香をもつ液体です。有機溶剤、冷媒、金属機器の洗浄剤として工業用に広く利用され、いわゆる溶剤系剥離剤に用いられています。特定化学物質障害予防規則によって特別有機溶剤として規制されており、環境保全等の見地からも環境基準値や排水基準値の設定がなされ、使用を抑制する方向にある物質です。

    近年、橋梁等の塗膜剥離工事や石綿含有塗膜の除去工事の現場などにおいて、これらの化学物質への引火による火災や、吸入による中毒事案が頻発しているため、労働災害防止のための規制が強化されつつあります。詳しくは、当ページ「もっと知りたい」欄の各資料をご参照ください。

  • ベンジルアルコール・ジクロロメタンが含有していないということは安全に使用できるということですか?

    リムロンMEエコは、ベンジルアルコール・ジクロロメタン非含有であり、下記法令の適用を受けない安全性の高い製品です。

    • 消防法
    • 毒物及び劇物取締法
    • 労働安全衛生法
    • 化学物質排出把握管理促進法尾(PRTR法)
    • 化学物質の審査及び製造等の規制に関する法律(化審法)

    しかし、すべての化学物質は未知の有害性をはらむ恐れがあるため、取扱には十分に注意を払うことが必要です。状況に応じた安全対策を講じてください。

    また、塗膜には、アスベストやPCB、鉛、クロム等の有害物質が含有されている恐れがあり、その場合は、塗膜除去作業で実施すべき安全対策に加えて、有害物質に応じた関係法令を遵守した対策を講ずる必要があります。

  • ベンジルアルコール・ジクロロメタン含有の剥離剤は使用してはいけませんか?

    いいえ。適切な安全対策を行うことによって使用は可能です。特に、ベンジルアルコールに対しては、厚生労働省からも「ベンジルアルコールはどのように扱えば安全であるか明らかになっている物質ですので、適切に管理して使用するようにしましょう」との通達が出されています。ラベル・SDSを入手し、その情報をもとにリスクアセスメントを行い、ばく露防止のための適切な保護具と呼吸用保護具の使用、換気装置の設置等の措置を講ずることが必要です。

    当ページ「もっと知りたい」欄「剥離剤を使用した塗料の剥離作業における労働災害防止について」(基安化発0705第1号令和3年7月5日)を併せてご参照ください。講ずべき措置について、ベンジルアルコールを含有する剥離剤は5~6ページに、ジクロロメタンを含有する剥離剤は7~8ページに詳細の記載がございます。

  • SDS(安全データシート)や施工要領書はありますか?

    はい。リムロンMEエコ・リムロン300ともに、SDSと施工要領書のご用意がございます。メールまたは電話にてお気軽にお問い合わせください。

  • どのように使用したらいいですか?

    試験施工(小面積の試験塗布・除去作業)によって塗布量や放置時間、塗布・剥離の回数を確認した後に、剥離箇所以外を養生し、剥離剤を適量塗布した上にポリエチレンシートを貼り付けて浸透時間を置き、スクレーパーやケレン棒等で除去する、という流れになります。

    工法や留意点についての詳細は、施工要領書のご用意がございますので、お気軽にお問い合わせください。安全に関する詳細につきましては、SDSを併せてご確認ください。

  • どのような塗膜の除去に使用できますか?

    建築物外壁や橋梁の旧塗膜の除去はもちろん、アスベスト・鉛・クロムなど有害な成分が含まれる塗膜の除去にも高い効果を発揮します。対象塗膜の履歴(塗料の種類、塗装回数、膜厚、経過年数等)によって剥離性能が変わりますので、使用前には試験施工を行ってください。

  • 剥離剤を使用して除去した石綿含有仕上塗材の廃棄はどのようにしたらいいですか?

    除去した石綿含有仕上塗材は、廃棄物処理法に従って、石綿含有産業廃棄物として適切に保管・運搬・処分することが求められます。

    廃棄方法の詳細につきましては、環境省発行の「石綿含有廃棄物処理マニュアル(第3版)」をご参照ください。また、産業廃棄物処理業者によって引き受けの条件等が異なる場合がございますので、委託される産業廃棄物処理業者へお問い合わせください。

  • 剥離剤を使用した塗膜除去作業を依頼することはできますか?

    はい。当社はアスベスト処理をはじめとする各種施工を承っており、塗膜除去についても多数の実績がございます。弊社薬剤を用い、打合せ・現地調査・施工お見積もり・届出・施工までオールインワンでのお引受が可能です(施工業者は弊社提携業者となります)。

    その他、塗膜にアスベストが含有されているか否かの調査(施工前に調査することが義務付けられています)も実施しております。

    各種施工方法についてのご相談にも応じておりますので、お気軽にお問い合わせください。

AGUA リムロン300

姉妹品 AGUAリムロン300は、ジクロロメタンを含まない塗膜剥離剤。アスベスト処理のほか、エアレス吹付が可能なため、広い塗布面の剥離作業に最適です。

Stacks Image 130094

最新ニュース

AGUA JAPAN の塗膜剥離剤についての最新ニュースは以下からご覧下さい。

お問い合わせ

AGUA JAPAN の塗膜剥離剤 AGUA リムロンMEエコ についてのお問い合わせは以下までどうぞ。

aguamail

こちらもどうぞ

Stacks Image 129880
Stacks Image 73151