Stacks Image 128040

防藻・防カビ水性クリヤー

既存の塗膜や基材の色・風合いはそのままに、藻やカビの発生を長期的に抑制できます。

防藻・防カビ水性クリヤーの特徴

防藻・防カビ水性クリヤーは、既存の塗膜や基材に直接施工する事で、優れた防藻・防カビ効果を発揮します。

室内・室外選ばない

水性ですので、臭気も少なく室内・室外問わずご使用頂けます。

塗膜・基材を選ばない

クリヤーですので、既存塗膜や基材の風合いを損なうことなく、機能付与を行うことが可能です。

1液型で作業性良好

1液型ですので、面倒な計量・混合は不要です。また、優れた密着力と膜特性を発揮する反応硬化型です。

【1】美観の維持

Stacks Image 128196

無塗装部分はカビやホコリで汚れているのに対し、施工分はきれいなままの状態を維持しています。

【2】優れた持続性

防藻クリーナーなどは良く出回っていますが、頻繁に塗っていませんか?

これらクリーナーや防汚剤は、直接目に見えないので、気づきにくいですが、有効成分が雨や外壁の洗浄時などの際に、有効成分が流れ落ちているからです。

有効成分(防藻・防カビ剤)を蛍光増白剤で可視化し塗工、乾燥後、水道水で10分間洗浄した塗板を撮影(観察光源:D65,UVA / 基材:外壁サイディング材)

Stacks Image 128201

他製品は水(雨)で有効成分の大半が流れ落ちているのに対し、本品は水が直接かかっても有効成分がしっかり残るので、長期的な効果が期待できます。

【3】既存塗膜の光沢も保護

Stacks Image 128210

紫外線に対しても強いため、既存塗膜に施工するだけで、防藻・防カビだけでなく、光沢の長期保持も実現します。

【4】素材を選ばない

クリヤーですので、既存塗膜や基材の風合いを損ないません。

また、密着力にも優れているため、各種金属/コンクリート/スレート/ガラス/サイディングなど様々な素材・塗膜にも適用が可能です。
※フッ素塗料・光触媒塗料には適用できません。

【5】高い安全性

水性のため、臭気も少なく、室内・室外問わずご使用頂けます。

また、シックハウス症候群の原因となる、ホルムアルデヒド拡散(防止)等級の最高位「F★★★★(エフフォースター)」を取得。高い安全性を有します。

【6】優れた作業性とコスパ

  • 1液型の為、面倒な計量・混合作業が不要。
    しかも、使い切りではないので、複数の現場で使用頂けるので無駄がありません。
  • 標準塗布量が50g/㎡と広範囲に施工が可能。かつ、水道水で希釈使用も可能。
  • 道具は普段の刷毛/ローラーに加え、噴霧器での施工も可能。塗装間隔で簡単に施工できます。

用途

カビや藻が生えやすい環境にある、建築物・構造物の屋根・壁・床など

例)

  • 飲食店や食品工場などの排気ダクト周辺
  • トイレや浴室の換気口周辺
  • 周囲に海/池/用水路、森林、田畑、牧場などがある所 など

カビや藻などが頻繁に発生し、景観・衛生面の悪化や掃除の手間にお困りの場合にお勧めです。

お問い合わせ

防藻・防カビ水性クリヤーについてのお問い合わせは以下までどうぞ。

aguamail